RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

志布志出身の独り言

鹿児島県志布志市出身者の皆様に情報発信をするとともに、さらに情報を共有し、常に昨日の自分、今日の自分から「進化」することを目的としています。
変わり身の早い政治家
0
    今回の大坂のダブル選挙は色々な余波を起こしている。

    地方自治体の政党には勿論だが、中央政界にも私達が
    考えている以上の衝撃を与えているようだ。

    橋下新市長と松井新知事が東京に行くと、各党の幹事長が
    直々に会うなんて今までにない事がおきています。


    さらに橋下市長が、「大坂都構想」における法改正が
    実施されなければ近畿各地の選挙区に対抗馬を70人あまりを
    擁立するとぶち上げた。

    もう、依存の国会議員は戦々恐々としています。
    これに反応してすぐさま自民党と公明党の近畿の
    国会議員が「大坂都構想」推進委員会を立ち上げると。

    何じゃそれは!?
    今まで絶対反対と言って平松を死にもぐるいで応援して
    いたんと違うんかい!

    まぁー公明党は空気を読んで、選挙前は各党員に
    「自主投票」も決め手はいたけど、賛成まではしていなかったなー。
    政治家はこれぐらいの変わり身の速さがないと駄目なんだ!

    それにしても節操がないなー。
    | - | 08:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
    倍率1000倍!、中国の大学生も安定志向?
    0
      日本では昔から大学生の就職の安定志向は変わっていません。

      それはお隣、中国でも同じようです。
      一時期は起業して一画千金を狙った意欲ある学生が多くを占めていましたが、
      さすがにバブルが弾け始めている経済のなかで、敏感にその匂いを嗅ぎ取っている
      学生は、やはり安定的な公務員への就職希望者が増えているようです。

      2日間の日程で中央省庁と地方公務員のポスト18000を巡り、
      約130万人が受験する。

      最も人気のある46のポストでは倍率が1000倍強の競争率!!


      中国でもやはりカンニングが過去にあったようで、携帯電話の電波を遮断する
      装置が全試験会場に持ち込まれるようだ。

      昨年日本でも携帯電話でのカンニングが問題になったが(結局刑事事件にはならず)
      昨今事情はどこでも同じのようです。

      ただ今回中国での試験で大きく違うのが、公務員試験受験資格にボランティア経験が
      必要となったことです。あの中国で!。

      人のことはお構いなしのあの中国でですよ!。
      先日も幼い女の子が、交通事故で倒れているのに何人も傍を通っているのに
      10時間以上もほったらかしの国が、受験資格にボランティアとは!

      人権問題で世界から非難を浴びている中国のパフォーマンスかな?−−−−。
      | - | 08:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
      志布志中学校卒業後40年記念同窓会!
      0
        一昨日志布志市の「味人膳」で、
        志布志中学校24回卒業生の卒業後40年の
        記念同窓会が開催されました。

        主幹事 柿元 俊郎、
        事務方 尖  信一 (私です!)

        他の幹事5人での主催で集まったのが55名でした。
        土曜日でもあったためか目標よりは少な目でしたが、
        とにかく弾みました。

        一時からスタートして一次会の終わりは五時でしたが、
        なかなか皆さん席を立たないのでお店の人には、
        びっくりスイマセンでした。

        二次会に41名!
        三次会に26名!
        最後は例のごとくラーメンだったみたいです。

        さすがに私はダイエットを考えて
        ラーメンはパスしました。

        写真も色々ありますが、中学校校舎見学の企画が
        ありましたので、そちらの写真と全体の記念写真を
        載せておきます。
        志布志中学校卒業24回生

        校庭

        正門前で
        | - | 09:49 | - | trackbacks(0) | - | - |
        またやってしまった韓国企業
        0
          皆さんもすっかり忘れていた「武富士」の破たん。

          覚えていましたか?
          私も忘れておりました、すいません。過払い請求を何人かの分を
          指導して1000万以上を回収してあげた時期があったんですが、
          全く忘れていました。

          今は「武富士」は破綻後は立て直しの企業の選択?探索?選定?を
          行って来てました。
          4社ぐらいにまで絞り込まれたまではウォッチングしていましたが、
          そこまででしたね。韓国の企業も入っていると気にかけてはいましたが。

          やはりその韓国の企業は最終的に入札の金額を指定日までに入金
          しなかったようです。
          また、またです。なんでまたかは後で言いますが、今回の事情は
          支援(と言っても実質的には叩き買いみたいなもんですが)企業の
          問題と言うよりは、韓国の企業の本質と言うか、韓国人の気質
          かもしれませんで。

          韓国会社名「A&P」は韓国で約60店舗をもつ金融会社です。
          入札後のスポンサー料は280億円でしたが入金なし。

          韓国では1600億円の貸出実績を持っています。
          280億円は日本国内での調達予定だったみたいですが、
          だれも貸してくれなかったようです。

          また、の意味は、過去に同じような事案があり、やはり韓国企業は
          入札後に資金の払い込みが全額出来ずに撤退しています。

          それは大坂のスパワールド、温泉を中心とした
          大型アミューズメント施設です。

          2008年2月に条件付一般競争入札が実施され、
          韓国系の「FESTIVAL PLAZA APP」が26億円で落札、建物は解体せず
          そのまま使う予定とされた。

          しかし、契約締結期限の
          2008年3月31日までに売買契約締結には至らず、同年5月14日、
          大阪市は売買契約を断念した。大阪市は保証金2億6,000万円を没収し、
          違約金など8億2,500万円を請求した。

          逆にFESTIVAL PLAZA APPは保証金の返還を求めて市に提訴。
          2010年5月20日に大阪地裁は市の訴えを認め、
          同社に対して全額の支払いを命じた。

          これに応じたのかどうかまでは知りませんが、今年から
          解体が決まっているのをみると入金はなかったんでしょうね。

          またやってしまいました韓国企業!


          | - | 07:51 | - | trackbacks(0) | - | - |
          福島原発「シニア決死隊」
          0
            福島原発作業員

            福島原発作業は、漏れ伝わってくる話を整理してもかなり危険な劣悪な
            作業をまだまだ強いられているようです。

            夏場の作業服の中は45℃を超えていたのは周知のことですが、当初はろくに
            線量計も持たずに危険地帯に入っての作業が日常茶飯事に行われていた。


            これらを見た高齢の方々が、見るに見かねて「こんな危険な作業を若い人には
            させられない。この惨状の後始末を次の世代に、いや孫の世代までに広げては
            ならない。」と、決死隊を募りました。


            集まったのは、現役の東大の教授、京大の教授、そして東工大卒の元技術者、
            早稲田卒の技術者という人達から、業種はとび職までさまざまのようです。

            でも思いは同じでしょうね!
            私にこの様な真似ができるでしょうか?

            まだ今56歳ですから、やりたいことや家族に対しての責任や義務もまだ
            残っていますから、今はできないとしても、60歳を超えて先が見えて来た
            年齢になった時に、この人達と同じ思いを抱けるだろうか?

            出来る!と言う気持ちもあるし、まだ先にしたいと言う気持ちが入り混じった
            複雑な気持ちがあると言うのは本音かな?

            その時の立場にならないと判らないと言うのが正確な答えかな。
            でも高齢になって独り身になったら、出来るかもかもしれません。


            そう言う意味では彼ら「シニア決死隊」の人達は尊敬に値します。
            社団法人にして労災が適用になるようにしていくらしいですが、
            政府はこの様なグループこそ大切にしないといけないでしょうね。
            | - | 08:11 | - | - | - | - |
            農業企業の幕開けか?農地集約に奨励金
            0
              環太平洋経済連携協定(TPP)など世界的に貿易自由化の流れが進む中で、国内農業の競争力強化が急務と判断したようだ。


               現在1戸あたり2ヘクタール程度の平均耕作面積を、今後5年間で、平地は20〜30ヘクタール程度、山間地は10〜20ヘクタール程度に拡大することを目指す。


               財源は、戸別所得補償制度の予算(11年度は関連予算を含めて9185億円)から捻出することを検討する。具体的には、コメの販売価格が過去3年間の平均を下回った場合に差額を補う米価変動補てん交付金(1391億円)を圧縮する案が浮上している。


               11年度の戸別所得補償制度には、農家が新たに耕作地を広げた場合、拡大した農地10アール,あたり2万円を上乗せする「規模加算」(100億円)が含まれる。農地を提供する人と受け取る人の両方に財政支援することで、規模拡大を加速させる。

              日本はどの業界にも利権があるため、がんじがらめの規制が一杯あります。
              特に農業は過去に自民党の選挙時の集票田だったために手厚く保護されて
              来ました。

              しかし「進化」しない世界はどこも衰退するのはもう常識化してます。
              過保護は逆効果なんです。保護すればするほど甘えが出て、
              新しいことへのチャレンジ精神がなくなり、現状維持では他が伸びると
              当然に相対的に弱くなるのは当たり前です。


              それと反対に規制緩和が少しだけ進んだ通信業界は、
              NTTの独占からauやソフトバンクが出現することで新たな
              マーケットができあがり、提供社も利用者も劇的に
              恩恵を受けられるのです。

              農業を始めまだまだ規制だらけです。
              | - | 07:18 | - | - | - | - |